防衛省統合幕僚監部は2日、ロシア海軍の駆逐艦とフリゲート艦、補給艦1隻ずつの計3隻が1日から2日にかけて、与那国島と西表島の間を北上し、東シナ海に入ったと発表した。