沖縄気象台によると、台風4号は3日午前3時現在、那覇市の北北西約100キロの位置にあり時速約20キロで北西に進んでいる。3日午後3時には沖縄本島から離れ、鹿児島県沖永良部島の西北西約200キロの位置に進む見込み。沖縄本島地方では3日朝にかけて、多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みで、同気象台は土砂災害などに十分注意するよう呼びかけている。

台風の進路予想図(気象庁HPより)

台風4号進路図

台風の進路予想図(気象庁HPより) 台風4号進路図

 中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで中心の東側330キロ以内と西側220キロ以内では風速15メートル以上の強風域。

 4日午前6時までの24時間予想雨量は本島地方の多い所で200ミリの見込み。3日に予想される最大風速は、本島地方で20メートル(最大瞬間風速30メートル)。3日の波の高さはうねりを伴い沖縄本島地方で5メートルが予想される。