沖縄県警那覇署は2日、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転したとして在沖米海兵隊の伍長の容疑者(21)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕時の調べに対し、運転した事実を認める一方、「飲酒直後で、まだ酔いは回っていない」などと供述している。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は2日午前1時40分ごろ、那覇市牧志の市道で、酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。容疑者の呼気から基準値の2倍超のアルコールを検知した。