【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ボルシアMGは2日、日本代表DF板倉滉(25)をイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーから獲得したと発表した。完全移籍で2026年6月30日までの契約。背番号は「3」に決まった。ドイツ大衆紙ビルトによると移籍金は500万ユーロ(約7億500万円)。

 板倉滉(左)

 板倉はJ1の川崎や仙台(現J2)を経て、19年1月にマンチェスターCへの移籍と同時にフローニンゲン(オランダ)に期限付きで加入。昨季はドイツ2部のシャルケに期限付きで加わり、主力として2部優勝と1部昇格に貢献した。(共同通信)