3日午前1時半ごろ、沖縄県宜野湾市我如古2丁目の路上で、乗っていたタクシーから降りようとした姉妹の2人が、男から包丁で複数回刺された。沖縄県警によると、姉妹2人は病院に搬送されたが命に別条はない。男はその後車で逃走したが、約4時間後に中城村内で身柄を確保された。刺したことを認めていて、宜野湾署が殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

(資料写真)パトカー

 県警や宜野湾市消防本部によると、刺されたのは姉(32)と妹(28)。午前1時40分ごろ、警察や消防に通報があった。姉妹は胸や腹部を複数回刺され、本島中部の病院に搬送されたが、会話も可能で命に別条はないとみられる。

 容疑者の男は29歳で、姉妹と知り合いとみられる。男は中城村内を車で走っていたところを確保された。刺したとみられる包丁も押収した。