3日午前1時半ごろ、沖縄県宜野湾市我如古の路上で、タクシーから降りようとした姉(32)と妹(28)が車内に乗り込んだ男に刃物で腹部などを刺された。宜野湾署は殺人未遂容疑で自称会社員の容疑者(29)を緊急逮捕した。署によると、容疑者は姉と面識があり、大筋で容疑を認めているという。姉妹は命に別条はない。

女性2人を刺した後、容疑者が車で追突したタクシー。後部が破損している=3日、宜野湾市我如古

 署や宜野湾市消防本部によると、タクシーで帰宅した姉妹が支払いを終えて出ようとした際、近くの車にいた容疑者がタクシー車内に侵入し、腹部や背中を複数回刺した。姉妹が抵抗し、ドアを施錠して閉め出すと、容疑者は自身の車をタクシーに何度か衝突させ、逃走した。容疑者は約4時間後に中城村内で車を運転しているところを発見され、身柄を確保された。

 数年前から姉妹と容疑者の間でトラブルがあるとの相談が県警に寄せられていたという。

 現場は琉球大学近くで、アパートが立ち並ぶ住宅街。衝突されたタクシーの後部は大きくへこんでいた。犯行現場には刃物が残されていたという。

 車が現場から走り去るのを目撃した男性は「女性がタオルで腹部を止血していて、パニックになっていた」と驚いた様子だった。