聞き手は、宜野湾市で育ち、京都府に住むしょうこさん(54)、語り手は母方の従姉(いとこ)で南大東村出身のちよみさん(75)=糸満市在住。サトウキビ栽培のために県外からの移住者が開拓した南大東村での暮らしや、沖縄本島に住むようになってからのエピソードなどを語った。

(前編)南大東 キビで生活潤う:本土の感じ 小っちゃい時から着物を着け、クリスマスが来たらプレゼント

(後編)糸満に嫁いで鍛えられた:大東で豚にしかあげない葉っぱ食べてて驚き ニコチン染み付いてて働いてるのがすぐ分かった