米男子ゴルフのジョンディア・クラシックは3日、イリノイ州シルビスのTPCディアラン(パー71)で最終ラウンドが行われ、21位で出た小平智は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算10アンダー、274の30位だった。

 通算10アンダー、274の30位に終わった小平智=米イリノイ州(ゲッティ=共同)

 69をマークしたJ・T・ポストン(米国)が通算21アンダーで初日からの首位を守り、2019年以来のツアー通算2勝目を挙げた。賞金127万8千ドル(約1億7250万円)を獲得した。(共同通信)