ローソンは4日、北海道や山形県、富山県、石川県、福井県の各地域で生産された計6銘柄のブランド米を使ったおにぎりを、5日から全国の店舗で順次発売すると発表した。第1弾は北海道産の「ふっくりんこ」のおにぎりで、9月まで販売。2カ月交代で銘柄を切り替え、具材もその銘柄に合ったものを使って各地のブランド米の需要拡大を後押しする。

 ローソンが5日から発売する北海道産米「ふっくりんこ」を使ったおにぎり=4日、東京都内

 第1弾のふっくりんこでは「塩にぎり」と「焼鮭ほぐし大葉味噌」の2種類を展開。第2弾は山形の「雪若丸」を使った「塩にぎり」と「牛肉味噌」を9月6日に発売する。価格は塩にぎりが108円、具材入りが160円。(共同通信)