1日に名護ロータリークラブ会長に就いた。会長バッジを引き継ぎ、三十数人の会員に「ご協力をお願いしたい」と呼びかけた。「会員を増やすことが最大の目標」と話す。社会奉仕も青少年奉仕活動も「会員増なくしては思うようにできない」と考える。ひょうひょうとした人柄が会員を引き付ける。