【糸満】糸満市商工会の備瀬克秀会長は1日、市役所に當銘真栄市長を訪ね、市の使用物品や発注事業で市内企業の優先活用を求める要請文を手渡した。當銘市長は「優先利用で市内産業の振興や雇用拡大が見込まれるため、市としても取り組みたい」と語った。