県内ホテル大手のかりゆし(恩納村)と航空機運用のSpace Aviation(スペースアビエーション、京都府)は9日から、ヘリコプターの運航事業を始める。那覇空港と恩納村を拠点としたスカイタクシー機能や遊覧飛行を手がけ、沖縄観光の新たな魅力を創出する。ドクターヘリとして災害時や救急搬送にも活用し、地域貢献につなげる。今後は全国の自治体と連携し、新たな交通ハブとして観光客を誘致するビジョンも描く。

ヘリコプター体験コースで楽しめる沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ周辺海域の景色=4日、恩納村

ヘリコプター事業を開始する(左から)Space Aviationの保田晃宏代表、かりゆしの平良朝敬会長、玉城智司社長=4日、恩納村・沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

ヘリコプター体験コースで楽しめる沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ周辺海域の景色=4日、恩納村 ヘリコプター事業を開始する(左から)Space Aviationの保田晃宏代表、かりゆしの平良朝敬会長、玉城智司社長=4日、恩納村・沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

 かりゆしが沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの敷地内にヘリポートを新設。スペースアビエーションが機材や操縦士を準備した。

 スカイタクシーは片道約20分で6万9千円から。3人まで搭乗が可能。所要時間約5分のヘリコプター体験コースは1人6500円からで、周辺ビーチの眺めが楽しめる。世界遺産やんばる国立公園コースは約40分で5万2千円から。サンセット遊覧コースは約30分、1日1組限定で4万5千円から。

 かりゆしの玉城智司社長は「離島の自治体と連携し、スカイタクシーとしての利用の幅も広げたい」とPRした。予約はここから、https://space-aviation.myshopify.com。(政経部・又吉朝香)