覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われ、名古屋地裁で懲役1年8月、執行猶予3年の判決を受けたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー田中聖被告(36)の弁護側は5日までに、判決を不服として控訴した。4日付。

 田中聖被告

 6月20日の名古屋地裁判決は、覚醒剤を使い仕事に集中したいとの動機から犯行に及んだと指摘。「違法行為にさほど抵抗があったとは思えない」と非難した一方、後悔し、家族も支援の意向を示していることを考慮して執行猶予を付けた。

 被告は6月29日、千葉県柏市の柏駅付近で、覚醒剤を所持した疑いで千葉県警に現行犯逮捕された。(共同通信)