兵庫県警捜査2課は5日、参院選候補者の選挙運動用ポスターをはがしたとして公選法違反(自由妨害)容疑で、神戸市長田区の無職乾啓二容疑者(72)を現行犯逮捕した。同課によると、今回の参院選公示後で同法違反での摘発は全国初という。

 逮捕容疑は5日午前2時40分ごろ、長田区内の公園に設置された公営掲示場の候補者ポスター1枚をはがした疑い。「間違いない」と容疑を認めている。

 市内の長田区や須磨区で同様の被害が約10件確認されており、捜査員が周辺を警戒していた。同課が関連を調べる。はがされたポスターの候補者名は明らかにしていない。(共同通信)