国立劇場おきなわの三線音楽公演「島唄の響き~世替りや沖縄~」が13日、浦添市の同劇場であった。沖縄の日本本土復帰45周年を記念した公演。知名定男、大城美佐子ら重鎮の歌い手たちが明治から昭和期に生まれ、曲折の時を民衆に寄り添った歌曲を熱く歌い上げた。