【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、フライブルクは5日、日本代表の堂安律(24)をオランダ1部リーグのPSVアイントホーフェンから獲得したと発表した。ドイツ専門誌キッカーによると、移籍金は約800万ユーロ(約11億2800万円)。

 堂安律=5月、兵庫県尼崎市

 堂安は2020~21年シーズンにビーレフェルトでプレーして以来、2季ぶりのドイツ1部リーグ参戦となる。フライブルクを通じ「チーム、監督と何度も話し合い、彼らの熱量と僕に対する本気度が伝わった。彼らとともに成長したい」とコメントした。

 フライブルクは昨季6位に入り、今季の欧州リーグ出場権を得ている。(共同通信)