総務省消防庁は5日、熱中症により6月27日~7月3日の1週間に、全国で1万4353人が救急搬送されたと発表した。各地で続いた猛暑の影響とみられ、前週の3・2倍となった。(共同通信)