沖縄県北中城村とEM研究機構(比嘉新代表)は1日、内閣府に認定された村の地域再生計画「農を生かした健康・福祉の里づくり」推進事業で連携協定を締結した。村内の遊休地を活用し、6段階に分けて再生可能エネルギー施設などを2030年度までに整備する計画。