西表島ではイノシシを「カマイ」と呼び、「神様の贈り物」と感謝した。西表をほりおこす会代表の石垣金星さんから教わった。人間の力ではかなわない自然への畏怖の念を大切にした人だ▼島の猪垣を案内してもらったことがある。川の崖を利用し、低いところには石を積む。長さは1・5キロに及ぶ。