沖縄県信用保証協会(謝花喜一郎会長)は5日、実質無利子・無担保の「ゼロゼロ融資」の債務保証残高のうち、45%に当たる763億5千万円(4853件)が2023年に返済が始まると明らかにした。多くの県内企業の事業継続は、来年からが正念場となる。