東京商工リサーチ沖縄支店は1日、2022年上半期(1~6月)の県内倒産状況を発表した。倒産件数は前年同期比9件減の19件で、負債総額は50・9%減の40億5400万円だった。 新型コロナウイルス感染対策の金融支援で、件数としては過去2番目に少ない水準だった。 コロナ関連の倒産は8件だった。