政府は5日、自社のインターネット検索サービスなどに広告を掲載する巨大IT企業に対し、取引条件の開示を義務付けると発表した。国内売上高が1千億円以上の企業が対象で、今秋にも運用を始める。オンラインモールとアプリストアに続く規制強化で、米グーグルなどが対象になるもようだ。