【ロンドン共同】英国のスナク財務相とジャビド保健相が5日、相次いで辞任した。2人ともジョンソン首相への信頼を失ったとしている。求心力が低下するジョンソン氏にとって主要閣僚の辞任は大きな痛手。新型コロナ対策規制下に首相官邸で開催されたパーティー問題などで反発が強まる中、ジョンソン氏は崖っぷちに立たされた。

 英国のジョンソン首相(ロイター=共同)

 スナク氏はジョンソン氏に宛てた辞表で「国民は、政府が正しく有能で真剣に運営されることを期待している」と指摘。政策面での意見の相違も辞任理由に挙げた。ジャビド氏は辞表で「あなたの指導力の下では状況は変わらないだろう。信頼を失った」とジョンソン氏を批判した。(共同通信)