サッカー明治安田生命J2第25節は6日、各地で11試合が行われ、最下位のFC琉球は盛岡市のいわぎんスタジアムで19位いわてグルージャ盛岡に1―0で勝った。ナチョ・フェルナンデス監督就任から3試合目で初勝利。琉球は6連敗を免れ、5月14日の栃木SC戦以来53日ぶり、9試合ぶりの白星をつかんだ。通算成績は4勝6分け15敗となったが最下位のまま。

(資料画像)FC琉球のロゴマーク

 琉球は前半37分、右サイドからMF清武功暉がGKと相手DFの間に放り込んだFKを、DF大森理生がスライディングしながら右足で合わせて先制した。

 前節の東京ヴェルディ戦から中2日のハードな日程での試合だったが琉球は後半も最後まで守備の集中を切らさなかった。今季2試合目出場のGKダニー・カルバハルはアディショナルタイムのピンチも好セーブで切り抜け、チーム9試合ぶりの無失点に貢献した。

 次節は10日午後7時からタピック県総ひやごんスタジアムでベガルタ仙台と対戦する。