元学徒の悲しみと怒り、平和を願い踊る子どもたちの真っすぐな瞳。慰霊の日は記者稼業の原点を思い出させてくれる。炎天下の取材を終え、車に戻ったら足の裏がけいれんしてびっくり。仕事に夢中になって、準備した経口補水液を飲んでいなかったことに気付いた。おまけに日焼け止めを塗ることも忘れていた。