沖縄県那覇市の設計事務所「コンセプション」(平識伸二郎代表)が手がけた県内3施設がこのほど、英国の建築賞インターナショナルプロパティーアワード2022-2023の「ASIA PACIFIC PROPERTY AWARDS」を受賞した。

とよみ保育園の執務室(提供)

レストラン「ほほばれ/あまはれ」の入り口(提供)

ナゴパイナップルパークのワイナリー(提供)

とよみ保育園の執務室(提供) レストラン「ほほばれ/あまはれ」の入り口(提供) ナゴパイナップルパークのワイナリー(提供)

 那覇市久茂地のレストラン「ほほばれ/あまはれ」がレジャーインテリア部門で、豊見城市のとよみ保育園執務室はオフィスインテリア部門で、名護市の名護パイナップルワイナリーはリテールインテリア部門で受賞した。

 「ほほばれ/あまはれ」と名護パイナップルワイナリーは、世界最大規模のデザインコンペ「エーダッシュデザインアワード&コンペティション」(イタリア)での受賞に続く栄誉となった。

 平識代表は「イタリアに続き、イギリスのコンペでもデザイン力が認められたことをうれしく思う。これからも沖縄から世界に向け発信し続けられるようスタッフ一同、頑張りたい」と喜んだ。(政経部・石川亮太)