大天堂薬局(那覇市)の仲程俊介社長と仲程通次郎相談役が6日、沖縄タイムス社を訪れ、県内の子どもの貧困問題解決に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に50万円を寄付した。

沖縄タイムスの武富和彦社長(左)に寄付金を手渡す大天堂薬局の仲程通次郎相談役(中央)と仲程俊介社長=6日、沖縄タイムス社

 大天堂薬局は昨年、創立50周年を機に同プロジェクトに寄付を始めた。仲程社長は「これまでの受給者からのアンケートを見て、子どもたちに喜ばれているプロジェクトだと知り、引き続き協力したいと思った」と2年連続で寄付を決めたことを説明。

 また、「困っている沖縄の子どもたちが安心して学校教育が受けられるよう、少しでも協力したい」と話した。