沖縄県警は6日、沖縄署と那覇署のそれぞれの管内で県内の大学生を大麻取締法違反で逮捕したと発表した。

 沖縄署は4日、北谷町の駐車場で乾燥大麻約0・3グラムを所持したとして、県内の大学に通う男子学生(21)を大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べに対して「自分のものだ」と容疑を認めている。逮捕容疑は4日午後9時35分ごろ、北谷町内の駐車場で乾燥大麻を所持していた疑い。

 那覇署は6月27日、那覇市の路上で乾燥大麻約0・25グラムを所持したとして、県内の大学に通う20歳の男子学生を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。調べに対して容疑を認めているという。逮捕容疑は5月29日午前1時30分ごろ、那覇市安里の路上で乾燥大麻約0・25グラムを所持した疑い。