線路脇の木々や田園風景が後方へ流れ去る。一歩踏み外せば死が待ち構えるむき出しの屋根で、人々の笑いがはじける―。バングラデシュの列車の上で人々を撮り続けた写真家松本時代さんが、疾走感あふれる写真集「電...