NTTドコモは7日、一部の顧客について、一時インターネット通信が利用しづらくなったと発表した。午後6時15分ごろに発生し、午後7時25分に「回復」したという。音声通話には影響は出ていないと説明。原因は確認中としているが、高速大容量の第5世代(5G)を契約する一部の利用者に影響が出たという。

 NTTドコモの本社が入るビル=東京都千代田区

 また障害が起こったのは北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、静岡の14道県だと明らかにした。

 ドコモは「大変ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げます」とコメントした。(共同通信)