【ロンドン共同】昨年からの閣僚や側近らの相次ぐ反乱で、辞意表明に追い込まれたジョンソン英首相。7日昼過ぎにロンドン中心部の首相官邸前で開いた記者会見で悔しさをにじませた。

 7日、英ロンドンで記者会見し、辞意を表明したジョンソン首相(ゲッティ=共同)

 会見場所はおよそ3年前にメイ前首相が辞任を表明した場所と同じだった。妻のキャリーさんも見守る中、ジョンソン氏は予定時間通りに現れた。

 読み上げた声明で、所属する与党保守党の議員らに協力を呼びかけたが失敗したことを明かし「新しい党首、新しい首相を選ぶべきだというのが今や党の意思だ」と語った。

 EU離脱や新型コロナ対策などの実績をアピールする一方、政治の混迷を招いたことへの謝罪はなかった。(共同通信)