東京都中野区のシンボル的存在で、コンサート会場として有名な複合施設「中野サンプラザ」の閉館日が、2023年7月2日に決まった。区が7日までに明らかにした。閉館はJR中野駅の新北口駅前エリア再整備事業に伴うもので、区は老朽化などのため建物を解体する方針を示している。

 中野サンプラザ。左は中野区役所=2021年、東京都中野区

 中野サンプラザは中野駅前で1973年に開業。ホテルや結婚式場に加え、約2千席のホールはアイドルや歌手のコンサート会場として親しまれていた。

 区は19年10月、最大7千人収容のホールなどを備える新施設に建て替え、28年度内の完成を目指す計画を明らかにした。(共同通信)