沖縄県名護市辺野古区集落の近くでタイワンハブが相次いで発見された。住民らによると無毒のアカマタ、毒性の弱いヒメハブはこれまでに確認されているが、毒性の強いタイワンハブが集落近くで見つかるのは珍しいという。嘉陽宗克区長は「辺野古で65年間生きてきてタイワンハブは見たことない」と驚く。