沖縄タイムス+プラス プレミアム

「絶対に諦めない」「普天間の即時閉鎖を」 辺野古集会に国会議員らも登壇

2017年5月28日 15:00有料

 県民集会では、国会議員らも、マイクを握った。 照屋寛徳衆院議員(社民)は「うちなーんちゅの人間としての尊厳と、平和を希求する心で、絶対に諦めない。沖縄の反基地運動を一網打尽にする共謀罪を廃案に追い込むまで頑張る」と決意を込めた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気