ビールや泡盛、電力、銀行…。これまでたくさんの企業のテレビコマーシャル(CM)を手掛けてきました。CMは、番組の間に突然差し挟まれるもの。最初から見たいと思っている人はいません。超アウェーからのスタートです。そのわずか15秒や30秒が勝負。