「ラコタ族7つの価値観より」。こんなタイトルの横断幕が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に掲げられている。発案したのは、新基地建設の抗議活動に参加する小橋川共行さん(74)=うるま市。「ラコタ族の非暴力の精神にとても共感した」と思いを語った。