沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古に掲げる「ラコタ族7つの価値観」 米国・先住民の非暴力の精神 抗議活動の市民「共感する」

2017年5月29日 12:45有料

 「ラコタ族7つの価値観より」。こんなタイトルの横断幕が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に掲げられている。発案したのは、新基地建設の抗議活動に参加する小橋川共行さん(74)=うるま市。「ラコタ族の非暴力の精神にとても共感した」と思いを語った。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気