女子ゴルフの元世界ランキング1位で、日本のプロツアーをけん引した沖縄県東村出身の宮里藍選手(31)が29日、東京都内のホテルで記者会見を開き、今季限りで引退することを表明した。 宮里選手は「モチベーションを維持するのが難しくなったのが(引退の)一番の決め手。