沖縄県那覇市は本年度から、飼い主のいない猫に不妊去勢手術を実施する事業(TNR)を市内全域に拡大し、殺処分を減らす取り組みを強化する。市議会では殺処分ゼロを目指す有志が議員連盟を発足。市民ボランティアの譲渡イベントも定例化するなど機運は高まりつつある。