沖縄県商工会連合会の照屋義実会長(67)は30日、那覇市内で開かれた臨時総会で、5月末の任期満了に伴い退任する意向を表明した。照屋会長は約40年にわたる商工会活動を振り返り、「14年ぶりに会員が2万人を回復し、設立40周年事業も無事終えることができた。後進に道を譲りたい」などと述べた。