米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが宜野湾市の普天間第二小学校へ窓を落下させた問題で、在沖米海兵隊は18日、安全な飛行のための包括的な点検作業を実施したと発表した。政府関係者によると米軍は19日にも同型機の飛行を再開する見込みで、県内の反発がさらに高まるのは必至だ。