那覇市国際通りの沖縄三越跡で昨年6月まで複合型観光商業施設「HAPiNAHA(ハピナハ)」として営業していたビルが、「食」を中心に日本や沖縄の魅力を発信する観光商業施設として再稼働することが15日、分かった。外国人観光客をメインターゲットに、各地の物産や日本の文化を体験できるメニューを提供する。