沖縄県うるま市平安座島の東海岸に面し、約280年前のものとみられる古墓の調査が22日、始まった。古墓は「トゥダチ」と呼ばれ、沖縄国際大学の宮城弘樹講師(考古学)、平安座自治会、市教育委員会が協力して24日まで調査する。