【南城】「認知症を学び地域で支えよう」と12月25、26の両日、認知症サポーター養成講座が南城市役所大里庁舎市民ギャラリーであった。市福祉部全職員が対象で、延べ50人が参加した。  「認知症サポーター100万人キャラバン」の一環。