竹富町史第5巻「新城島」がこのほど刊行され、第5巻の編集委員メンバーや町関係者が9日、町役場で会見を開いた。同島について総合的にまとめた著書は珍しく、委員らは資料収集や執筆にかかった10年を振り返り、同書が後世に役立つよう期待した。