東京電力は16日、政府による追加的な汚染水対策が動き始めた福島第1・第2原発の状況を、沖縄タイムスなど日本記者クラブ加盟の報道機関に公開した。国費による追加的汚染水対策が始まる一方、高い放射線量に阻まれ、いつ原発事故全体が収束するかの見通しは依然立っていない。