尖閣諸島の領有権問題による日中関係の悪化で、2012年9月から沖縄線の新規就航を延期していた上海吉祥航空が31日、上海-那覇線に初就航した。  週4往復8便(火・木・金・日)で、158人乗りのエアバス320で運航する。