導入から3年目となる2014年度の沖縄振興特別推進交付金(ソフト一括交付金)の県と市町村の配分額が31日、決定した。内閣府沖縄担当部局が政府の14年度予算で計上した計826億円を県に514億円、市町村に312億円配分する。県、各市町村ともに消費税引き上げ分を加算し13年度から微増する。