明治中期の沖縄を知る貴重な資料、笹森儀助著「南島探験」(1894年初版)の最初の原稿とみられる資料を、宜野湾市の古書店、榕樹書林の武石和実さん(64)が入手した。