バレーボールVリーグ男子1位のパナソニックパンサーズは17日、サブホームタウンの沖縄市でのホーム戦開催のため来県し、那覇空港で歓迎式が行われた。 川村慎二監督は「沖縄でホームゲームを開催できることは光栄。子どもたちに夢と感動を与えられる試合がしたい」とあいさつ。