沖縄タイムス社は6日、那覇市久茂地の本社に県内8政党の代表者を招き、5日投開票された県議選の結果の受け止めなどについて聞く座談会を開いた。米軍普天間飛行場返還を巡る問題への影響について、与党と中立の一部が名護市辺野古の新基地建設に反対する県民の民意が示された形だと指摘。